ブログトップ

softworld

iCloudでiPhoneなどをバックアップするのはとても便利で、Wifiさえあれば自動的に完成できる。ゆえでiCloudでiPhoneをバックアップするお方が多くいる。が、iCloud ストレージは無料なのは限られたので、iCloud 容量 不足問題がよくある。iPadもiPhoneも、またmacOS Sierra新機能によりMac PCのデスクトップもiCloud バックアップできるが、容量が不足になったらできなくなる。

なぜアイ クラウド 容量がなくなる?iCloud バックアップしたものはなに?

重要なデータをiCloud ストレージで保存することがいいが、iCloud 動画などを保存するとすぐiCloud 容量 不足なってしまう。特にiPhone6sが撮った4K写真と超高解像度のビデオをアイ クラウド 容量で多く保存できない。このようなiPhoneをiCloud バックアップ一回だけでパンパンになる。つまり、iCloud 容量 不足になる原因は、多くの場合にこれらの動画や写真など、iPhoneに保存されるサイズの大きいファイルである。

また、macOS Sierraにアップグレードしたらまもなく、iCloud 容量 不足になる場合に、iPhoneと関係がない。macOS Sierraにアップグレードしたら自動的にデスクトップをiCloudにバックアップして、Mac PC同士でデスクトップを共有するという新機能がある。この時には、できるだけにデスクトップにファイルを保存しないこと、あるいはこの新機能を禁止することが解決法である。

iCloud 容量 不足問題の原因が違いと解消法が違い。iCloud 動画などバックアップするよりサイズの大きいファイルをパソコンに転送してバックアップする。また、デスクトップをiCloud バックアップする機能を禁止したり、アイ クラウド 容量に保存されるものを消去したりする。これからこの二つの解消法をご紹介してあげよう。

方法1:動画などサイズの大きいファイルをiCloudの代わりにパソコンに転送する

まずはMacx MediaTransをダウンロードしてインストールする。このソフトはコンピューターで使われる言語で自動的に言語設定するので、普通なら日本語版が見える。起動して、次のように見える。
まずiPhoneをパソコンに差し込んでください。このiPhoneがはじめてこのパソコンに差し込む場合に、「このコンピューターを信頼する」と選択すると求められる。そして、指示の通りにiTunesを設定して、「了解」と書かれたボタンをクリックして、ソフトの機能選択界面に進む。

方法2:Mac PCのデスクトップをiCloud ストレージにバックアップしない方法:

iCloud Drive」のこの界面でiCloudに設定したりデータを管理したりすることができる。

Optimize(最適化)」をクリックすればデスクトップなどを自動バックアップするかどうかを設定することができる。デスクトップだけではなく、ほかのところから自動的にバックアップするかどうかと設定することができる。

また、「Turn On」と書かれたボタンをクリックすればiCloudに保存されるファイルが見える。不要なファイルや、バックアップ必要がないファイルをiCloudから消去することができる。

記事全文はコチラ>>


【完全版】おすすめの最新版Mac用iTunes代替ソフトランキングまとめ

【Mac iPhone同期2016】絶対できる方法が大公開!カンタンでわかりやすい!

iOS10への完全なガイド:ダウンロード、インストール、アップデート、ダウングレードなど勢揃い

もっと見る>>


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-27 16:09 | データバックアップ・転送方法まとめ | Comments(0)

Mac iPadデータ共有したい?!

次世代iPadモデル、iPad Air3がいよいよと発表、発売され、今使っているiPad Air2/Proから新しいiPadに変えようと考えている方も少なくないだろう。だが、iPad Air3など新しいiPadへ乗り換えるなら、古いiPadからのデータ移行は必須の作業。

特に、旧iPadには大好きな動画ファイルや音楽ファイルがたくさん保存されていて、それらのファイルを新しい端末に入れて視聴しようと思う人が多くいる。そこで今回は、MacでiPadをバックアップする方法をまとめてご紹介する。

Mac iPadデータ転送ソフトおすすめ:無料お試し

Macで古いiPadに入っているデータをバックアップすれば、新しいiPadに移せるようになる。時間がかかる作業なので、新しいiPadに乗り換える前にやっておく。以下では最も人気中のMac iPadファイル転送方法である。

Mac iPadデータ共有方法1MacX MediaTrans」を利用する

先ずは、Macパソコンに最適化されているMacX MediaTransを利用する方法がある。このiPadファイル共有 Mac用ソフトを使えば、iPad内にある音楽、写真、動画のファイルなど、iPad内のデータバックアップが簡単に行える。更に、MacX MediaTransを使って旧iPadモデルをUSB化にすることができる。それで、旧iPadモデルを活用することができる。

   

MacX MediaTransを使ってMac iPadデータ共有方法は、下記の三つから選択することができる。

動画編:MacX MediaTransを使って、全iPadモデル内にある動画ファイルをMacにバックアップすることができるほか、動画ファイルを削除したり、Mac内に保存された動画ファイルを追加してiPadに同期することが可能。

Mac iPadデータ共有:動画編はこちらで詳しく解説されている>>

音楽編:MacX MediaTransを使って、全iPadモデル内にある音楽ファイルをMacに転送したり、新規プレイリストを追加/削除したり、情報を編集したりすることができる。

Mac iPadデータ転送:音楽編はこちらで詳しく解説されている>>

写真編:iPadで撮った写真をMacに転送して保存したいなら、MacX MediaTransはおすすめ。10000枚の写真を3分だけで転送することができる。

iPadデータ移行 Mac:写真編はこちらで詳しく解説されている>>

メリット:①、データのバックアップスピードが業界一;②、動画自動変換機能が内蔵され、Macに保存されている動画ファイルをiOS(iPhone/iPad/iPod)デバイスに共有できる;③、縦向きの動画を横向きにする/縦向きの動画をフルスクリーンで再生する機能があり;④、iOS(iPhone/iPad/iPod)デバイスをUSBメモリ化することができる;⑤、絶えず更新中、ios10とmacOS Sierraにも対応;

デメリット:①、現段階では写真、動画、音楽しかバックアップできなく、連絡先、アプリ、メッセージなどのコピーが無理;②、サポートされるデバイスもiOS(iPhone/iPad/iPod)デバイスだけ、Androidにはまだ対応していない;③、有料のソフトで、2980円で購入する(無料体験できる)

Mac iPadデータ共有方法2iTunes】を利用する

MacでiOSデバイス内にある動画、写真、音楽などのコンテンツを転送できるようにツール。iPhone/iPad/iPodとiTunesを接続することで、手動・自動でその内のデータをMac内にバックアップすることができる。それで、iPhoneを機種変更した際など、新しいiPhone/iPad/iPodにデータを簡単に移行することが可能である。

Step1:先ず、iTunesを起動して、USBケーブルでiPhone/iPad/iPodとMacパソコンを接続する。

Step2:接続することで、iTunes右上に表示されるiPhone/iPad/iPodをクリックする。

Step3:上部の「概要」タブを選択し、バックアップ欄内の「手動でバックアップ/復元」で「今すぐバックアップ」をクリックし、手動でiPhone/iPad/iPod内のデータをiTunes(Macパソコン)にバックアップできる。それで、iPhone/iPad/iPod内のデータのバックアップがiTunes(パソコン)に作成される。

メリット:①、完全無料;②、ライブラリ重複した曲をまとめて表示できる;③、メタクラスでの管理で従来のフォルダ管理の使い難しさがない;④、スマートシャッフル再生する条件を指定できる;⑤、写真、動画、音楽、連絡先、メッセージなどのコンテンツをバックアップできる;

デメリット:①、パソコン動作が遅くなって、アップデートの表示がよく出る;②、音楽管理にはちょっと不便、曲の選択など;③、オーディオフォーマットには制限がある;④、PC超初心者には使いづらい;⑤、同期できない、連続できないなどエラーがよくある;⑥、Cドライブにバックアップしかできない;

Mac iPadデータ共有方法3iCloud】を利用する

iCloudはAppleが提供しているクラウドサービスである。iCloudを利用すると、パソコンを利用する必要がなくiPhone/iPad/iPodをバックアップしてくれる。だから、iCloudを使えば、連絡先、写真など様々なデータを保存することができる。ただし、データバックアップする時に、Wi-Fiネットワークに接続する必要がある。

Step1:iPhone/iPad/iPodメイン画面に「設定」をタップし、「Wi-Fi」に接続していることを確認してください。接続していない場合は、「Wi-Fi」をタップし、Wi-Fiネットワークを有効状態にする。

Step2:そして、「iCloud」をタップし、Apple IDとパスワードを入力し、「サインイン」をタップする。「結合しない」/「結合」をタップする。

Step3:後は、「“iPhoneを探す”有効」という表示が出て、OKをタップする。

Step4:iCloud画面に「バックアップ」を見つけてタップする。そこで「iCloudバックアップ」をONにする。クリックすると、「iCloudバックアップを開始」という表示が出て、「OK」をタップすればいい。

Step5:「今すぐバックアップを作成」をタップすると、iPhone/iPad/iPodバックアップが開始する。バックアップにはちょっと時間がかかり、少々お待ちください。完了したら、バックアップでかかった時間が表示される。

メリット:①、パソコンを必要としないこと;②、無料で使える;③、写真、動画、音楽、連絡先、メッセージなどのコンテンツをバックアップできる;

デメリット:①、容量に制限があり、5GBまでデータをバックアップできる;②、Wi-Fi環境を必要とする;

記事全文はコチラ>>

iPadファイル共有 Mac用ソフト比較

さて、Mac iPadデータ転送(共有)方法について解説したがいかがでしたか。それぞれの方法にメリット・デメリットがあるのでその特徴をよく理解した上で、普段はMacX MediaTransでiPhone/iPad/iPod内にある写真、動画、音楽ファイルをバックアップといった風にうまく使い分けるのがおすすめである。

MacX MediaTransの主な特徴は、iTunesよりUIがシンプルで超初心者でもすぐに使いこなせること。そのほか、MacX MediaTrans を使って、無制限でデータをバックアップでき、iCloudの容量不足も解消してくれる。だから、あなたにお勧めする。

     

iPad Air3最新情報:スペック、リリース日、新機能など

Mac iPad ファイル転送方法ご紹介!写真も動画も音楽も世界一高速に

iOS10への完全なガイド:ダウンロード、インストール、アップデート、ダウングレードなど勢揃い

もっと見る>>


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-27 16:06 | データバックアップ・転送方法まとめ | Comments(0)

Part1:【最新情報まとめ】iPhone 7 vs Galaxy Note7:どっちが最高?

スマホメーカーがいろいろあるが、アップル社とサムスン社は全世界に注目されている大手として、毎年発売したフラッグシップモデルが確かにみんなを失望させない。全世界で多くのユーザは、今年公開される予定のアップル社により開発・販売するiPhone 7とサムスン社により開発・販売するGalaxy Note7にも注目していて、2つも素敵で、どっちにすればいいのかに迷っている。では、今回はiPhone 7対Galaxy Note7比較に関する情報を皆さんに詳しくまとめた。ご参考にすれば、役に立つと思う。

P.S.なぜGalaxy Note6じゃなくてGalaxy Note7になる?

今年2016年に発売が予想されているGalaxy Note6が、名前を「Galaxy Note7」として発売する。つまりGalaxy Note6という名前のスマホのリリースはナシ。Galaxy Note5の次はGalaxy Note7が発売される事になる。Galaxy Note6は永久欠番ということだ。

サムスン社にこれはマーケティング戦略の1つ。今現在、最新のGalaxyは「S7」シリーズ」が、Noteは「Note6」。「7」と「6」でズレている為、ブランドとして分かりにくい。だから数字を「7」に統一しようという事。

公開日と発売日:iPhone7 の公開日が予想2016年9月上旬頃。iPhone7 発売日なら、2016年9月20日頃になる推測される。Galaxy Note7発売日と言えば、この前、公式サイトの情報により、サムスンは、次期端末「Galaxy Note7」を米国東部標準時間8月2日午前11時(米国太平洋時間8月2日午前8時)にニューヨークで開催される。約8月中旬ごろ発売開始。

価格:iPhone7 値段は中国のサイトにより、5300元ぐらいということ。日本円に換算すると約84000円程度。Galaxy Note7の価格は 849ユーロということ。日本円に換算すると約98000円程度。

記事全文はコチラ>>


Part2:Mac iPhone7動画共有方法三つ | 超高速でiPhone7ビデオをMacに共有できる

今秋、iPhone6sから大きな進化を遂げた次世代iPhoneモデル、iPhone7が発売される。特にスペック面では大幅にアップしたし、新しいiOS10を搭載されている。でも、相変わらずiPhone7はmicroSDカードに対応していなく、空き容量不足に泣かされたユーザーも少なくないだろう。特に、写真、動画、音楽ファイルをたくさん持っていると、ストレージ容量がすぐになくなってしまう。iPhone7の256GBモデルが登場する噂があるが、根本的な問題を徹底的に解決するわけではない。

iPhone7の空き容量不足を解消するには、iPhone7に保存される大好きなビデオファイル(4K/8K)をPCにバックアップしなければならない。なので、Mac iPhone7動画共有ソフトを見つけて安心したいという人も多いはず。そこで今回は、iPhone7ビデオをMacに共有できるiPhone7動画 Mac用ソフトについて、おすすめの3つを紹介する。

Mac iPhone7動画共有方法は大きく分けて2種類ある。PCを使う必要があるやり方と、PCを使わずにWi-Fiだけで共有するやり方である。PCを使わずにWi-Fiだけで共有するやり方は誰でも気軽に始められる共有方法で、PCを使う必要があるやり方は容量の大きい動画ファイルを共有したい時の方法である。だから、お好みにあわせて方法を選ぶ。

記事全文はコチラ>>


Part3:iPhone 7写真をMacに転送する方法4選!初心者必見!

iPhone 6sより自然で美しい写真を撮るため、きめ細やかな改良がiPhone 7カメラに盛り込まれているのである。そして、デジカメと比べて、携行しやすさ、使い勝手の良さ及びあまりにも劣っていない高画質を誇っているので、iPhone 7を使って写真を撮る方が沢山いる。ただし、高画質であるがゆえに容量が大きくなってしまい、iPhone 7の容量を圧迫する。iPhone 7の空き容量を増やすために、それらの写真をお使いのMacに転送することが必要。一般的に言えば、iPhone 7写真をMacに転送するには、いろいろなやり方がある。今回の記事では、iPhone 7写真をMacに転送方法4つをご紹介する。料金が無料か有料か、転送速度が速いか遅いか、操作方法が易いか難しいか、ご個人的なニーズに応じて選んでください。

詳細はコチラ>>

合わせて読みたい↓

iPhone7、iOS10に関する最新情報まとめ>>


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-27 16:02 | まとめ | Comments(0)

世界で爆発的な人気を呼んでいるスマホゲーム「ポケモンGO」とは?



ポケモンGoは、成人と十代をターゲットして作られているゲームで、現実世界を舞台としてGPS機能を活用し、ユーザーの皆様が実際に色々な場所を歩きながらポケモンを探し捕まえ遊ぶことができる。だが、ポケモンを捕まえることが原因となったポケモンGo事故が各地で相次いでいる。警視庁によると、22日から25日午前11時半までで、取締を受けた件数が71件、人身事故は4件、物損事故が32件。大人でも我を忘れて子供だってハマっていたらやってしまうかも。だから、お子様に正しいポケモンGo遊び方を教えることが一番大事だと思う。


ポケモンGo子供に危険~プレー前の注意点を子供に伝えたい



夏休みを迎えているよね。ポケモンGoをやりたい子供も少なくないだろう。ポケモンGo事故を防ぐため、以下ではポケモンをプレーする前の注意点を子供たちに伝えたい。


1)、ポケモンGo安全にプレイするには、子供がゲームをプレイする前にそのリスクも知っておくべき。例えば、ストーカーの被害に遭い、個人情報ダダ漏れ、危険な場所に入り、交通事故などのトラブルに遭い、立ち入れ禁止地域への侵入、スマホの電池がなくなって連絡が取れない、熱中症になりやすい、顔も知らない不特定多数の人に出会うなど。


2)、ゲームアプリをダウンロードするときに必ず支払いオプションを設定しておくことが必要である。だから支払いオプションを指定せずにセットアップと、一回につき1万2千円まで課金できる。課金を支払っても現実では何もゲットしていない。


3)、屋外で遊ぶ場合は、交通ルール、公共ルールなどを破ったり、プレイ中に公共の場などでは周りの人々に迷惑をかける可能性が高い。


4)、ポケモンGo iOS10に対応していなく、iPhone/iPadをiOS10 Betaにアップデートしたら、ポケモンGoをプレーすることができない。


動画を見ながら、そのリスクを~


ポケモンGOの偽アプリに気をつけろ!個人情報を抜き取られるぞ!



【衝撃映像】ポケモンGOに熱中しすぎた世界のヤバい事故再現してみた



ポケモンGO仕事中に夢中になるとこんなリスクが‼!



ポケモンGO 野生のポケモンゲット! 親子で ゲーム実況 子供とお出かけ POKEMON GO



要チェック、正しいポケモンGo遊び方まとめ


1)、ポケモンGo安全プレイには、プレイヤーの方々は、Pokemon GOレーナーガイドラインやサービス利用規約に従ってください。


2)、ポケモンGoプラス(Pokémon GO Plus)の発売を待つ。ポケモンGoプラス(Pokémon GO Plus)とは、Bluetooth Low Energyを利用しスマホと連携し、ポケモンGoのゲーム画面から簡単にペアリング・接続することができる。ポケモンGoプラスは、スマホがスリープ状態になっても、接続状態が保たれる。配信スタート日は2016年7月29日(金)予定。3550円(税抜)で発売。


3)、安全なポケモンGo遊び方の一つとして、ゲーム開発に関わった任天堂側は、「幼児及び児童(13歳未満)なら、必ず保護者の監督下において安全な環境でご利用ください。初回利用時に、保護者の同意の上、アカウントを作成していただく必要がある。また大人の方々は子供に正しい遊び方を教えてください」と答えたという。


4)、ポケモンGo子供の安全のためには、13歳未満のお子様は、PTCアカウントの取得が必要である。


ポケモンGOの良いところと悪いところを解説


 


ポケモンGo良いところ


①  、運動不足・ストレス・出不精を解消することができる。


②  、スロージョギングでダイエット効果。


 


ポケモンGo悪いところ:


①  、禁止エリア侵入などで直接的、間接的に犯罪を幇助するものがある。


②  、歩きスマホで信号無視などをしてポケモンGo事故が多発。


③  、ポケモンGo子供が夢中になって勉強しなくなる。


④  、偽アプリから個人情報を抜き取る可能性が高い。


⑤  、プレー中にバッテリーが切れたら、親との連絡が取れなくて迷子になる可能性が高い。


⑥、1日に1時間プレイしたとすると通信料は約110MBで、1か月で計算すると、約330MBのデータ通信料を消費するようである。また、100ポケコインは1200円がかかる。


 記事全文はコチラ>>




あわせて読みたい↓


【ポケモンGO】【裏技・完全攻略】熟練者&初心者がポケモンGOを満喫


iOS10への完全なガイド:ダウンロード、インストール、アップデート、ダウングレードなど勢揃い


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-27 15:55 | まとめ | Comments(0)

ポケモンGOってどんなゲーム


【公式】『Pokémon GO』 初公開映像

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。

ポケモン ready go聴きたい~

田村直美 Ready Go!(フルサイズ)

Ready Go!」(レディー・ゴー)は、ポケモン無印での最後のOPです!田村直美の22枚目のシングル2002年3月29日ピカチュウレコードから発売された。iPhone/iPad/iPod/Androidにポケモン ready goをダウンロードしたいなら、こちらをチェック>>


ポケモンGO日本配信スタート!:日本の App Store で偽アプリが出回っているなど反響を呼んでいた話題沸騰中のスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」の配信が22日、日本国内でAndroid版、iOS版共に開始されました。ポケモンGOダウンロード先はこちらをチェック>>

ポケモンGOをプレイしその面白さを体験~ポケモンの生息地(入手場所)、ポケストップで貰える道具、ジムバトルの勝ち方など、お役立ち情報をいち早くお届け!ポケモンGOの最速攻略情報ならこちらをチェック>>

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【Twitter:@yoshiko2008】   【Naverまとめ:idoido2000】   【はてな:laurazlb


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-22 13:05 | まとめ | Comments(0)

世界最高峰のスマホデータ転送ソフトMacX MediaTransがリリース!ロード・変換・転送速度業界一!


今日、iTunes代替ソフトを目指したMacX MediaTrans(Mac版)とWinX MediaTrans(Windows版)の初バージョン2.0を一気に正式リリースしました。パソコンとiPhone/iPad/iPodの間で画像/音楽/動画を相互転送して同期するにiTunesを使っていたユーザーは、「iTunesが重い、使いにくい、同期する時iPhoneのファイルがなくなる、iTunesから同期した音楽などをiPhoneで削除不可」など、iTunesに対して、色々な不満を持っているから、iTunes代替ソフトが必要とされています。そこで、Digiarty社がiOS転送・管理ソフトMacX MediaTransとWinX MediaTransを開発しました。機能豊富でありながら、パソコン初心者でも使いこなせます。iPhone/iPad/iPodユーザーの必携ツールだと言えます。


         




1.本スマホデータ転送ソフトの主な機能



▲ 1 画像転送:iPhone/iPad/iPod ⇒PC&Mac画像/写真をパソコンに転送して保存したら、素敵な瞬間が永遠に残ります。


▲ 2 音楽管理~iPhone/iPad/iPod ⇔PC&Mac、削除:プレイリスト無制限追加・編集・削除、曲のID3タグ情報再編集など細かいところがまで設定可能!


▲ 3 ビデオ~iPhone/iPad/iPod ⇔PC&Mac、削除:iTunes StoreやApple Music から購入してダウンロードしたPV/映画/ドラマ、iPhoneなどで撮影したビデオ、ダウンロード・保存動画を全部読み込めます。


▲ 4 iOSデバイスをUSBメモリーとして使う:フォーマットを問わず、あらゆるファイルをiPhone/iPad/iPodに保存可能!



 


2.本スマホデータ転送ソフトの使い方一覧(Mac用とWindows用)


写真転送編▼


MacX MediaTrans写真転送使い方>>


WinX MediaTrans写真転送使い方>>


音楽管理・転送編▼


MacX MediaTrans音楽管理こちら>>


WinX MediaTrans音楽管理こちら>>


ビデオ転送・同期編▼


 MacX MediaTransビデオ転送使い方>>


WinX MediaTransビデオ転送使い方>>


USBメモリー化する方法▼


iOS機器をUSBとして使える方法>>


3.本スマホデータ転送ソフトをおすすめする理由


★ ロード・転送速度業界一No.1:接続したiPhoneなどのiOSデバイスから、画像・音楽・ビデオをWinX MediaTransとMacX MediaTransに表示するにはただ二三秒でOK!画像を10000+を表示してもクラッシュなしで、数秒しかかかりません。iPhone・iPad・iPodとPC・Macとの相互メディアデータ転送速度が業界一!


★ No.1スピードでiOS未対応の動画を自動検出して、MP4に一括変換:Intel QSVとNVIDIA NVENCのハードウェアアクセラレーションのエンコーディング技術に対応し、iOS未対応のMKV、FLVなどの動画をiPhone/iPad/iPodで再生可能な形式に高速変換し、iPhoneなどに転送します。


★ ほぼすべてのOSに対応:Windows10/ macOS Sierra以降; iOS 7以降( iOS 10にも対応


       


 


提供元:http://www.businesswire.com/news/home/20160715005013/ja/


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-18 15:23 | データバックアップ・転送方法まとめ | Comments(0)

MacでiTunesを使わずにiPhone/iPad/iPodデータをバックアップする方法って何?と質問した人が少なくないだろう。本文は、最新版Mac用iTunes代替ソフトをまとめてみたので、MacでiTunesを使わずiPhone/iPad/iPodデータをバックアップしたいと思っている方は参考にしてみてください。

記事全文はこちら>>

MaciTunesを使わずにiOSデバイス内のデータをバックアップしたい?

本ページは、「MacでiTunesを使わずにiPhone/iPad/iPodデータをバックアップできるソフトって色々あるけど、どれがどう違うんだ?さっぱり分からない」という人の為に、おすすめの最新版Mac用iTunes代替ソフトランキングまとめを作成した。それで、Mac iTunes同期できない、iTunes iPhone/iPad/iPod認識できないなどといったMac iTunesエラーを一発で解決できる。それらのソフトを徹底的に比較して、表にまとめてみた。すべては有料のMac iTunes代替ソフトで、有名なソフトを一通り比較しているので、参考にしてみてください。

最新版MaciTunes代替ソフトランキング表(BEST 10

iPhone7/iPhone 6s/6s Plus、iPad Pro/Air3/mini4への乗り換え、iOS10アップデート中にエラーが発生しデータを破損した時、iPhone/iPad/iPodの調子が悪くて修理に出した時、iPhone/iPad/iPodをどこかに無くした時を防ぐため、予めiPhone/iPad/iPodデータをバックアップしておけば安心であるよね。

Macユーザーなら、一般的にiTunesとiCloudを利用するだろう。だが、「iTunes使いづらいし頭にくる」「iCloud容量不足データをバックアップできない」などで、Mac iTunes代替ソフトを探している人が少なくない。

そんな時に悩むのがMac iTunesエラーを解決してくれるしiPhone/iPad/iPodデータをバックアップできるソフトってあるんだ?どのファイルマネージャーがいいんだ。結構色々悩んだので、今回はMac iTunes代替ソフトのラインナップをまとめてランキング形式(有料/無料体験まとめ)にしてみた。

 

価格

写真転送

音楽転送

ビデオ転送

ビデオ変換

USBメモリ

キャッシュ削除

MacX MediaTrans

29.95ドル

インポート不可/エクスポート可能/100万枚の写真を手軽に転送

インポート・エクスポート可能/新規プレイリストを作成/楽曲情報を編集/端末の楽曲を再読み込みする

インポート・エクスポート可能/縦向きの動画を横向きにする/縦向きの動画をフルスクリーンで再生

ファイルを変換と同期/複数のファイルを一括変換

対応可能/フリー且つ無制限

対応可能

2

iexplorer

39.95ドル

インポート不可/エクスポート可能

インポート不可/エクスポート可能/新規プレイリストを作成/楽曲情報を編集/端末の楽曲を再読み込みする

インポート不可/エクスポート可能/縦向きの動画を横向きにする/縦向きの動画をフルスクリーンで再生

対応不可

対応不可

対応不可

3

Anytrans

39.95ドル

インポート・エクスポート可能

インポート・エクスポート可能/新規プレイリストを作成

インポート・エクスポート可能

動画をMPEG 4 /H.264/MP3/ACCに変換しかできない

対応可能/フリー且つ無制限

対応不可

4

iMazing

34.99ドル

インポート不可/エクスポート可能

インポート・エクスポート可能/新規プレイリストを作成/楽曲情報を編集できるが、曲名をリネーム不可

インポート・エクスポート可能

対応不可

対応可能/フリー且つ無制限

対応不可

5

TunesGo

39.95ドル

インポート・エクスポート可能

インポート・エクスポート可能/新規プレイリストを作成/楽曲情報を編集/端末の楽曲を再読み込みする

インポート・エクスポート可能

ファイルを変換と同期/複数のファイルを一括変換

対応不可

対応不可

6

Aiseesoft FoneTrans

29.97ドル

インポート・エクスポート可能

インポート・エクスポート可能/楽曲情報を編集できるが、曲名をリネーム不可

インポート・エクスポート可能/再生モードを手動で調整する

ファイルを変換と同期/複数のファイルを一括変換

対応不可

対応不可

7

iTransfer

29.95ドル

インポート不可/エクスポート可能

インポート可能/エクスポート不可/新規プレイリストを作成/端末の楽曲を再読み込みする

インポート不可/エクスポート可能

対応不可

対応可能

対応不可

8

SynciOS

19.95ドル

インポート不可/エクスポート可能

インポート・エクスポート可能/新規プレイリストを作成/楽曲情報を編集

インポート・エクスポート可能

ファイルを変換と同期/複数のファイルを一括変換

対応可能

対応可能

9

Xilisoft iPhone Transfer

29.95ドル

インポート・エクスポート可能

インポート・エクスポート可能/新規プレイリストを作成/楽曲情報を編集

インポート・エクスポート可能

ファイルを変換と同期

対応可能

対応不可

10

PhoneView

29.95ドル

インポート不可/エクスポート可能

インポート不可/エクスポート可能

インポート不可/エクスポート可能

対応不可

対応不可

対応不可

iPhone/iPad/iPodデータをバックアップできるソフトそれぞれの特徴

第1位 最新版Mac用iTunes代替ソフトMacX MediaTrans

対応OS:macOS Sierra及び以降(Windows10対応版もあり、詳細はコチラ>>

対応デバイス:iOS7~iOS10のデバイス(iPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート

MacX MediaTransは、Mac iTunesとほぼ同機能で、プロ向けファイルマネージャーでiOSデバイスのデータ転送などで使われているソフトである。使いにくいiTunesを使わずに写真、音楽、動画ファイルをバックアップできる。それで、Mac iTunes同期できないなどのエラーを一発解決。動作も他のソフトと比べても軽く、転送スピードの速さと使いやすさのが特徴である。

また、iPhone/iPad/iPodデータをバックアップできる他、無料且つ無制限でiPhone/iPad/iPodをUSBメモリとして使えるし、Macにある動画を変換しiOSデバイスに同期できる。超高速でiOSデバイス内にあるデータをMacに転送したいならば、このMac iTunes代替ソフトMacX MediaTransはかなりおすすめの選択肢である。本当に使いやすさと想像以上のスピード感という面ではピカイチ。

    

第2位 最新版Mac用iTunes代替ソフトiExplorer

対応OS:Mac OS X10.11及び以降

対応デバイス:iOS 5~iOS 8のデバイス(iPhone/iPad)を完全にサポート

もしiTunesをインストールせずにiPhone/iPad のデータをバックアップしたいならばiExplorerはかなりおすすめである。たぶん今Mac OSの中で使えるかなり優秀なソフトだろう。iTunesと同じようにファイルマネージャとバックアップの編集を行えるが、iTunesライブラリを読み込めない、動作も重くても、負けず劣らずの製品となる。

シンプルなインターフェースにたくさんの機能が詰まっているが、ビデオをMacからiOSデバイスにインポートする機能を持たなくてちょっと残念だと思っている人が少なくないだろう。また日本語化されていないし、価格がかなり高くて第2位にした。

第3位 最新版Mac用iTunes代替ソフトAnytrans

対応OS:Mac OS X 10.11及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイス:iOS 5~iOS9のデバイス(iPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート

iTunesをインストールせずにiOSデバイス内にあるデータをバックアップすることができる。更にiPhoneからMac&Windowsパソコンに、古いiPodから新型iPhone 6に、およびその逆にコピーできるという点で優秀である。

だが、端末の楽曲を再読み込みする機能を持たないし、ビデオをiOSデバイスに同期できなく一括で動画変換を行えないという欠点も未だか解決していない。1位、2位のソフトよりやや劣る。

第4位 最新版Mac用iTunes代替ソフトiMazing

対応OS:Mac OS X 10.11及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイス:iOS 1~iOS9のデバイス(iPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート

Mac iTunes代替ソフトの一つとして、iOSデータ管理に必要な機能はすべて備わっている多機能なファイルマネージャーである。スマホ内にあるデータ、アプリを管理してくれることが目立つ。バックアップ機能が優れているが、データのバックアップ途中でキャンセルすることはできないため、iMazingを選ぶ魅力が半減した。

また、ビデオインポート可能だが、iOSデバイスで使えないビデオフォーマットなら、自動的に動画変換を行っていなくて。画像を撮影日時(年/月/日)ごとに並び替え選択することもできないという欠点もいまだ解決していない。第1位のMac用iTunes代替ソフトは対応済み。

第5位 最新版Mac用iTunes代替ソフトTunesgo

対応OS:Mac OS X 10.11及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイス:iOS 5~iOS9のデバイス(iPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート

Wondershare社からリリースされているTunesGoは一般のユーザー向けに開発されたファイルマネージャーである。UIがシンプルで機能も単一で、どんな人でもすぐに慣れて使いこなせるように設計されている。音楽、動画、写真をバックアップできる他、連絡先、SMS、プレイリストなののデータをiPhone・iPod・iPadとiTunesまたはPC間、iOSデバイス間に楽に転送できる機能がある。

また、特徴的な機能の一つで、 iPhone、iPadまたはiPodにフォトアルバムを新規作成したり、アルバムに写真を追加することができる機能がある。ただし、 同一製品で機能ごとに販売価格が異なり、自分の用途にあわせて購入できる。

第6位 最新版Mac用iTunes代替ソフトAiseesoft FoneTrans

対応OS:Mac OS X 10.6以上/Windows10対応版もあり

対応デバイス:iPhone、iPad、iPodを完全にサポート

サポートされているデータの種類が多種多様で評判のMac iTunes代替ソフトである。iOSデバイスの中身を全部でMacにエクスポートしたい方には特におすすめ。ただし、iOSデバイスをPCに接続したら、iOSデバイスの傍に↑(iOSデバイスの情報を編集すること)があり、誤操作でデータを紛失する恐れがある。ユーザーアンフレンドリーなインターフェースで、直感的にわかりづらい。

第7位 最新版Mac用iTunes代替ソフトiTransfer

対応OS:Mac OS X 10.10及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイス:iOS 4.2~iOS 8のデバイス(iPhone/iPad/iPod Touch)を完全にサポート

MacでiTunesを使わずにアプリ、着メロ、電子ブックを転送できて、iOSデバイス、iTunesとPCの間で、制限なしでファイルを転送できるMac iTunes代替ソフトの一つ。

たくさんの素晴らしい機能があるが、縦向きの動画を横向きにする/縦向きの動画をフルスクリーンで再生できない、キャッシュ削除機能も持っていない。ソフトインストール時、ディスクの空き容量が91.5MB以上という表示があり、インストーラのサイズが大きすぎと思う人が多いだろう。

第8位 最新版Mac用iTunes代替ソフトSynciOS

対応OS:Mac OS X10.8及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイス:Android 2.1 から Android 6.0デバイス、iOS5~iOS 9のデバイスを完全にサポート

SynciOSスマホデータ転送は、スマホのデータをワンクリックでMacにバックアップすることができる。機能は写真、音楽、動画ファイルをバックアップできる以外、連絡先、SMSメッセージ、通話履歴などをバックアップすることもできる。機能が豊富で、直感的な操作が可能。

ただし、動作がちょっと重く、トラブルなしで動くか、一度体験版での確認が必須。写真、動画、音楽ファイル以外のファイルをバックアップしたり、Androidスマホをお使いの方なら、SynciOSスマホデータ転送がおすすめ。

第9位 最新版Mac用iTunes代替ソフトXilisoft iPhone Transfer

対応OS:Mac OS X v10.6~10.11及び以降/Windows10対応版もあり

対応デバイス:iOS 9のデバイス(iPhone)を完全にサポート

Mac用iPhoneデータ転送ソフトを探しているならばこの選択肢になると思う。特にiPhone向け作られたMac iTunes代替ソフトで、iPhoneからMac、MacからiPhone、iPhoneからiTunesへデータを転送したい場合などはかなり安心して使えると思う。

かなり簡易的なインターフェースを持って、簡単に使えて初心者にも優しいのだが、残念ながら、iPad、iPodなどにサポートしていなくてがっかりすることが多いだろう。

第10位 最新版Mac用iTunes代替ソフトPhoneView

対応OS:Mac OS X 10.6~Mac OS X 10.10

対応デバイス:iOS6~iOS 9.2のデバイス(iPhone/iPad/iPod Touch)を完全にサポート

iPhoneを持っている人や、Macを買った人には7日間で無料試用できるファイルマネージャーで、恐らく多くの人が触ったことがあるんじゃないだろうか。通話ログ、テキストメッセージ、連絡先、及びメディアファイルなどコンテンツを検索してくれるし、エクスポートすることもできる。

ただし、動画インポート/変換ができなくて、機能的ではUSBメモリとして使えなくて、キャッシュ削除機能もないという欠点があり、日本語化されていなく、29.95ドル販売されることで、かなり中途半端なソフトだと思っている。

Mac iTunesエラーを完璧的に解決してくれるMacX MediaTransが人気だわ!

以上、2016年、最新版Mac用iTunes代替ソフト・ファイルマネージャー比較ランキングでした。現在も含めて、これまで日本人の方々に愛用されてきたMac iTunes代替ソフトの中で何が最高のiOSデバイスファイルマネージャーでしたか?その理由を具体的に教えてください。という設問で比較表を作成したところ、MacX MediaTransが圧倒的な差で1位となった。実際にMacX MediaTransを使ってみて、その素晴らしさを体験してみよう。

    


記事全文を読む>>

MacX MediaTrans使い方:写真転送編>>

MacX MediaTrans使い方:動画転送・同期編>>

MacX MediaTrans使い方:音楽転送・管理編>>

便利なiPadデータ転送方法一覧

iPhone 7写真をMacに転送する方法4選

MacX MediaTrans最新記事一覧>>



[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-12 13:33 | データバックアップ・転送方法まとめ | Comments(0)

MacX MediaTransとは?

MacX MediaTransはMacパソコンの上でiPhone/iPad/iPod内にあるデータを管理できるソフトである。iPhoneを脱獄せずにiOSデバイス内にある写真、音楽、動画ファイルがいじれる万能データ管理ソフト。安全性が高くて、大勢の方々に愛用されている。また、英語アレルギーの方でもこのソフトは日本語化されているので心配ないかと思う。

対応OS:Mac OS X10.7以上(macOS Sierraにも対応)

iTunesバージョン11.2以上;iOS7~10のデバイス(iPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート;

MacX MediaTrans使う前に準備すべきこと

iPhone/iPad/iPod Touch内に保存している大切な写真/動画/音楽をMacにバックアップする予定なのであれば、iTunesに使いづらくてちょっと時間がかかり、その代わりにMacX MediaTransでiPhone/iPad/iPod Touch写真/動画/音楽をバックアップすることをおすすめする。

とはいえ、いきなりMacX MediaTransを始めようとしても、どのようにiPhone/iPad/iPod Touch写真/動画/音楽をMacに取り込めばいいか分からない方が多いのではないだろうか。MacX MediaTransは公式サイトから簡単にダウンロードできるが、インストールから使いこなせるまでどのようにすればいいか。今回はMacX MediaTrans/動画/音楽転送する前に準備しておくべきものをご紹介する。

    

MacX MediaTransダウンロード&インストール方法

Mac専用のファイルマネージャーMacX MediaTransを利用するには先ず『こちら>>』にアクセスしてください。

MacX MediaTransのトップページにアクセスしたら『無料ダウンロード』のボタンをクリックしてください。MacX MediaTransはWindows、Macの両方のOSに対応しているので、OSによってバージョンを選択してください。こちらはMacBook Airで、Mac版をダウンロードする。

MacX MediaTransダウンロードが完了したら、macx-mediatrans.dmgをダブルクリックして、右のような画面が表示、macx mediatransをアプリケーション/Applicationにドラッグする。MacX MediaTransインストールは完了。

MacX MediaTransを立ち上げて、MacX MediaTrans購入という画面が表示され、MacX MediaTrans購入せずに無料で試用したい方は「後で通知する」とクリックする。無制限でMacX MediaTransを使いたい方は「購入する」ボタンをクリックする。

ご注意:MacX MediaTrans体験版は、データの転送回数に制限があり、宜しければ購入してライセンス認証を行ってください。MacX MediaTrans転送回数の制限については下記の通り:

写真:1日あたりの最大枚数は30枚まで

音楽:1日あたりの最大曲数は30曲まで

ビデオ:1日あたりの最大動画数は10本まで

(2)MacX MediaTransを使うには、iTunes のインストールが必要。最新版のiTunes がおすすめ。

(3)MacX MediaTrans使用中、iTunesを実行しないでください。

MacX MediaTransを使ってiOSデバイスにある写真/動画/音楽をバックアップ

MacX MediaTransを立ち上げて、「iPhone/iPadを差し込んでください…」という画面が表示される。 Lightning USB ケーブルでiPhone/iPad/iPodをMacコンピュータに接続してください。普通は、MacX MediaTransは自動的にデバイスを認識できる。

Tips:最新バージョンがあったら、「MacX MediaTransの最新バージョンは利用可能…」という画面が出て、最新バージョンにアップデートしたい方は、「ダウンロード」とクリックする。アップデートしない方は、「後で通知する」とクリックする。

Step2: 次は、「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示され、iPhone、iPad、iPod Touchから「ロック解除」をスワイプし、パスコードを入力してください。iPhone/iPad/iPodのホーム画面に「このコンピュータを信頼し ますか」という画面が表示されたら、「信頼」をタップしてください。数秒後、連続したiOSデバイスはパソコンに認識され、iOSデバイス内にあるデータ もMacX MediaTransに読み込まれる。

次の画面に進めないなどの症状が出た場合は、対処方法は下記の通り:

①、パソコンからUSBケーブルを抜き、再度ケーブルを挿し直してください。

Tips最新バージョンがあったら、「MacX MediaTransの最新バージョンは利用可能…」という画面が出て、最新バージョンにアップデートしたい方は、「ダウンロード」とクリックする。アップデートしない方は、「後で通知する」とクリックする。

Step3:続いて、下記のようなiTunes設定画面が表示されたら、「了解」とクリックする。もしこの画面をもう二度と表示させたくないならば「二度と表示しません」にチェックを入れておき、「了解」をクリックすればOK。

Step4:上記に従って、MacX MediaTransメイン画面が表示される。そこで現在使用しているiOSバージョン番号とiTunesバージョン番号が右上側に表示されてくれる。

Step5:MacX MediaTrans 写真使い方を紹介する前、MacX MediaTrans初期設定方法を分かっておくべき。メイン画面に「設定」タブをクリックし、MacX MediaTrans設定画面に入る。そこで「パス」と「オプション」二つタブがあり、お好みによって変更することができる。「パス」は転送されたデータの保存場所とのこと。「開く」をクリックし自由に変更できる。「オプション」タブをクリック、初期設定では全てにチェックを入れておく。場合によってチェックを外してもいいが、普通はデフォルト(初期設定)のままで良い。MacX MediaTrans設定の変更が完了したら、「OK」ボタンをクリックする。

準備ができたら、これからMacX MediaTrans を使って、iPhone/iPad/iPod Touch写真をMacに取り込む。

MacX MediaTransの読み込みスピードと転送スピードが魅力的。

写真:10000枚の写真を3分だけで転送できる

音楽:7000曲を16分間だけでバックアップできる

動画:1000本を1.5分だけで転送/同期できる(転送スピード:30M / s)

想像以上にスピード感のあるソフトウェアである。以下では、MacX MediaTrans写真/動画/音楽バックアップ方法をご紹介する。その素晴らしさを体験しよう。

MacX MediaTrans使い方:写真転送編>>

MacX MediaTrans使い方:動画転送・同期編>>

MacX MediaTrans使い方:音楽転送・管理編>>

MacX MediaTrans最新記事一覧>>


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-12 13:31 | データバックアップ・転送方法まとめ | Comments(0)

iPhone 6sより自然で美しい写真を撮るため、きめ細やかな改良がiPhone 7カメラに盛り込まれているのである。そして、デジカメと比べて、携行しやすさ、使い勝手の良さ及びあまりにも劣っていない高画質を誇っているので、iPhone 7を使って写真を撮る方が沢山いる。ただし、高画質であるがゆえに容量が大きくなってしまい、iPhone 7の容量を圧迫する。iPhone 7の空き容量を増やすために、それらの写真をお使いのMacに転送することが必要。一般的に言えば、iPhone 7写真をMacに転送するには、いろいろなやり方がある。今回の記事では、iPhone 7写真をMacに転送方法4つをご紹介する。料金が無料か有料か、転送速度が速いか遅いか、操作方法が易いか難しいか、ご個人的なニーズに応じて選んでください。

記事全文はこちら>>

方法1:MacX MediaTransでiPhone 7写真をMacに転送
MacX MediaTrans詳細情報一覧

【ファイルサイズ】:39MB

【動作環境】: Mac OS X10.7以上(macOS Sierraにも対応)

【対応iOS】: iOS 7以降、iTunes 11.x2以降

【日本語対応】:可能(コンピュータで使われている言語によって自動的にインターフェース言語を選択する仕組み。)

ダウンロード&インストール

まず、このiPhone 7 Mac写真転送ソフトMacX MediaTransをダウンロードして、Macコンピュータにインストールしてください。ダウンロードしたmacx-mediatrans.dmgファイルをダブルクリックすると、新しいフォルダが開き、この中にMacX MediaTransアイコンがある。このMacX MediaTrans アイコンをアプリケーション フォルダにドラッグ&ドロップする。これでインストールは完了である。

    

MacX MediaTransでiPhone 7写真をMacに転送する方法>>

方法2:メールでiPhone 7写真をMacに転送
大量の写真を一気に送ることではなく、数枚程度なら軽いデータなのでメールに添付して転送しても構わない。一般的に、メールに添付するファイルの容量は2MBまでがマナーと言われている。そして、以下の内容に従って、メールでiPhone 7写真をMacにバックアップしよう。
ステップ1:iPhoneのホームスクリーンから写真アイコンをタップして、写真アプリを起動させる。
ステップ2:写真アプリ画面の下にあるアルバム、共有写真、写真など、たくさんの写真の中から転送する写真を見つけて、一枚ずつタップする。メール1件につき写真は5枚まで、5枚以上選んでいる場合は、メールを共有オプションとして選択することはできないとご注意ください。
ステップ3:共有ボタンを押して、共有する方法を選択する画面が出てきた。メールをタップして、選択した写真を貼付したメール作成画面が新しく開く。
ステップ4:自分のメールアドレスを入力して送信する。Macからメールを開き、添付されている写真を保存する。
方法3: AirDropでiPhone 7写真をMacに転送
AirDropとは、近くにいる友達に写真やビデオ、連絡先などを無線で共有(送受信)できる機能である。iOS8がインストールされているiOSデバイスとYosemiteがインストールされているMacがあれば、AirDropを使って、簡単にiPhone 7写真をMacに取り込むことを実現できる。まだ、使ったことのない人はぜひ、お試しください。
ステップ1:iPhone 7のコントロールセンターを開き、AirDropを「すべての人」もしくは「連絡先のみ」に設定する。この時、Mac側もiPhone 7と同様にAirDropをオンにする。
ステップ2:iPhone 7から転送したい写真などを選択後、「共有ボタン」をタップし、AirDropの欄に表示されているコンピュータ名をタップする。そうすると、転送したファイルはMacのダウンロードフォルダに保存される。
方法4: iCloudでiPhone 7写真をMacに転送
iCloudとは、iPhoneやiPad、MacやWindowsといった複数のデバイス間で、メール、連絡先、カレンダーなどのデータを、オンラインストレージ上に保存し、ワイヤレスで同期できるサービス。iCloudのフォトストリーム機能を使えば、カンタンにiPhone 7写真をMacに転送することができる。
ステップ1:iPhone7の「設定」アプリを起動し、「iCloud」を選択する。次に「写真」をタップして、「自分のフォトストリーム」を オン にする。この設定が完了すると、iPhone7で撮影して保存された写真はiCloudフォトストリームへ自動で保存されることになる。
ステップ2:Mac (OS X) の「システム環境設定」を起動し、「iCloud」を選択する。そして、「写真」の「オプション」をクリックする。表示された画面で、「自分のフォトストリーム」にチェックが入っていることを確認する。この設定が完了ですると、iCloud フォトストリーム内の写真が Mac の iPhoto に自動で保管される。先に実施した iPhone の設定と合わせれば、自動で写真の「iPhone ⇒ iCloud ⇒ Mac」という移動がされる!
ご注意:iPhone7からiCloudへのアップロードはWi-Fi接続時のみ、そして、iCloudからMacの写真アプリへ取り込むには、写真アプリを起動させる必要がある。



[PR]
by snowyyang2013 | 2016-07-12 13:29 | データバックアップ・転送方法まとめ | Comments(0)