ブログトップ

softworld

あなたにピッタリなのはどっち?iPad Pro 9.7 vs iPad Pro 12.9 vs iPad Air 2でスペック徹底比較

9.7インチのiPad Pro発売日近くに、9.7型iPad Proと12.9型iPad ProとiPad Air2どっちを買うのがお得なのかと困っている人が多いだろう。そこで本文は、「iPadのモデルを比較:iPad Pro 9.7 vs iPad Pro 12.9 vs iPad Air 2」を基にして、iPad Pro 9.7とiPad Pro 12.9とiPad Air 2の違いを分析してみた。

記事全文はコチラ>>

9.7iPad Pro12.9iPad ProiPad Air2どっちを買うべき?

これからiPadを購入予定なんだけど、最新端末の9.7インチのiPad Proと12.9インチのiPad Proと9.7インチのiPad Air2どっちを買うべき?という方は多いかと思う。3月31日9.7インチのiPad Proが日本で発売開始するので、ちょっと困っている。そこで今回は、大きさや容量や性能などのスペックでiPad Pro 9.7とiPad Pro 12.9とiPad Air 2の違いを比較してみた。では、9.7型iPad Proと12.9型iPad ProとiPad Air2どっちを買うのがお得か検証してみよう。

9.7iPad Pro12.9iPad ProiPad Air2どっち?スペック比較表

まずはiPad Pro・iPad Air2スペック比較してみよう。外見のディスプレイは大きく変わらないiPadのモデルであるが、中身を見ると、こう変わったのとほっとしただろう。では、下記のスペック比較一覧表を見て、iPad Pro 9.7とiPad Pro 12.9とiPad Air 2の違いも分かる。

9.7インチiPad Pro

12.9インチiPad Pro

9.7インチiPad Air2

カラー

シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド

シルバー、スペースグレイ、ゴールド

シルバー、スペースグレイ、ゴールド

容量

32GB、128GB、256GB

32GB、128GB、256GB

16GB、64GB

サイズ

240×169.5×6.1mm

305.7×220.6×6.9mm

240×169.5×6.1mm

重量

437g(Wi-Fiモデル)/444g(Wi-Fi +Cellularモデル)

713g(Wi-Fiモデル)/723g(Wi-Fi +Cellularモデル)

437g(Wi-Fiモデル)/444g(Wi-Fi +Cellularモデル)

ディスプレイ

解像度:2,048 x 1,536ピクセル

画素密度:264ppi

耐指紋性撥油コーティング

反射防止コーティング

フルラミネーションディスプレイ

Apple Pencil対応

広色域ディスプレイ

True Toneディスプレイ

解像度:2,732 x 2,048ピクセル

画素密度:264ppi

耐指紋性撥油コーティング

反射防止コーティング

フルラミネーションディスプレイ

Apple Pencil対応

解像度:2,048 x 1,536ピクセル

画素密度:264ppi

耐指紋性撥油コーティング

反射防止コーティング

フルラミネーションディスプレイ

チップ

A9X/ M9コプロセッサ

A7との比較:CPU:2.4倍高速;グラフィックス:4.3倍高速

A9X/ M9コプロセッサ

A7との比較:CPU:2.5倍高速;グラフィックス:5倍高速

A8X/ M8コプロセッサ

A7との比較:CPU:1.4倍高速;グラフィックス:2.5倍高速

iSightカメラ

1,200万画素、Live Photos、4KHDビデオ撮影

800万画素、1,080pHDビデオ撮影

800万画素、1,080pHDビデオ撮影

FaceTimeカメラ

500万画素、Retina Flash

120万画素

120万画素

オーディオ

4スピーカーオーディオ

4スピーカーオーディオ

2スピーカーオーディオ

SIMカード

nano-SIM(Apple SIMに対応)

Apple SIMを内蔵

nano-SIM

(Apple SIMに対応)

nano-SIM

(Apple SIMに対応)

コネクタ

Lightning/Smart Connector

Lightning/Smart Connector

Lightning

バッテリー

27.5Wh リチウムポリマー、Wi‑Fi接続時時最大10時間、セルラー接続時最大9時間

38.5Wh リチウムポリマー、Wi‑Fi接続時時最大10時間、セルラー接続時最大9時間

27.3Wh リチウムポリマー、Wi‑Fi接続最大10時間、セルラー接続時最大9時間

価格(税別)

32GB:66,800/82,800円

128GB:84,800 /100,800円

256GB:102,800/118,800円

32GB:94,800円

128GB:112,800/146,800円

256GB:130,800円

16GB:44,800円

64GB:55,800円

では、iPad Pro 9.7 vs iPad Pro 12.9 vs iPad Air 2買うならどっちがお得なのか、スペックの詳細を見ながら考えてみる。スペックを比較してみると、9.7インチのiPad Proは過去のiPadモデルと比べて、サイズ、重量、ディスプレイ解像度ともにiPad Air2と同一。しかし、容量、カラーバリエーション、カメラ性能、バッテリー容量などは12.9インチのiPad Proと9.7インチのiPad Air2とは違い、もっとパワーアップしている。特にカメラ性能であるよね。FaceTimeカメラとFaceTimeカメラは12.9インチのiPad Proより400万画素/380万画素が多く、4KHDビデオ撮影、Live Photoの撮影も可能となった。撮影に興味を持っている方は、9.7インチのiPad Proの方が、12.9インチのiPad Proと9.7インチのiPad Air2よりいいだと思っている。

カラーバリエーションに関しては、9.7インチのiPad Proは12.9インチのiPad Proと9.7インチのiPad Air2と比べ、新色のローズゴールドが追加された。本体のカラーバリエーションに気になる人、特に女性にとっては、9.7インチのiPad Proはオススメ。

価格的(Apple公式サイト上での価格)ではiPadのモデルを比較してみて、12.9型のiPad Proと9.7型のiPad Air2に比べれば、9.7型のiPad Proはかなりお得と言えるね。32Gモデルが66,800円(税別)、iPad Air2の16Gモデルでも44,800円かかる。また、9.7インチiPad Proは3月24日(木)予約受付けを開始、発売日は3月31日である。

9.7インチのiPad Air2ではA8X/ M8コプロセッサでしたが、9.7インチiPad Proでは12.9インチのiPad Proと同じA9X/ M9コプロセッサ搭載である。9.7インチiPad Proと12.9インチのiPad Proの差はCPUでは生まれなかったものの、iPad Air2でスペック的に力不足だった部分が大幅に向上して処理スピードも改善されている。A9Xチップを搭載したことにより、iPad Air2を比べてCPU性能は1.1倍高速化され、GPU性能は1.8倍高速化されている。だからサクサク感を体験したいなら、iPad Proモデルは良いだと思う。

それだけではなく、9.7インチのiPad Proのディスプレイは広色域ディスプレイ、True Toneディスプレイを搭載していて、以前のiPadモデルより最大25%高い彩度を実現、ほワイドバランスをダイナミックに調節することが可能となった。詳しく言えば、より鮮やかで実際に近い色を実現しながら、環境光センサーによって、周囲の光に合わせたディスプレイの色と明度に自動で変換させられる。12.9インチiPad Proと9.7インチのiPad Ai2などの旧iPadモデルと比べディスプレイの仕上がりも段違いである。

性能や安さや軽さで選ぶなら、9.7インチのiPad Proで決まりであるね。ノートPCの代わりとして活用したいのであれば12.9インチのiPad Proを購入しよう。

9.7インチiPad Pro買うか?9.7インチ/12.9インチiPad ProiPad Air2スペック比較

以前からずっとiPad Airユーザーで、大きさや値段がネックでiPad Proを購入しなかった方は買いだろう。また、12.9インチのiPad Proのサイズやカメラ性能に不満があって機種変更したい方や初めてiPadを購入すると言う方にもオススメしたいモデルとなった。

9.7インチのiPad Proはカラーバリエーションが4色展開になっているので、購入時には悩みそうである。でも女性の場合は、ローズゴールドは一番人気だと思う。

以上。iPad Pro・iPad Air2スペック比較を基にして書いた「9.7型iPad Proと12.9型iPad ProとiPad Air2どっち:iPad Pro 9.7とiPad Pro 12.9とiPad Air 2の違い」でした。

記事が少しでもあなたの役に立てたようでしたら、ツイッターかフェイスブックのボタンで記事をシェアしていただけないだろうか?ありがとうございます~~

元記事を見る>>

YouTube動画をiPadにダウンロード保存する方法

DVDムービーをiPadモデルに取り込む方法

【iOS10】アップルの最新OS、iOS10の新機能まとめ!どう変わる?


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-03-31 15:18 | まとめ

新しいiOSバージョンが公開された!今回はアプリが更新され、システムも不具合に対して調整がある。また面白そうな新機能もある。やはりその新機能を利 用したい!が、iOSをアップグレードしたら、新iOSバージョン不具合が多くあるとはイヤ。バッテリー持ち時間が長くなると聞いたが、アップグレードし たらエネ消費がむしろ早くなる。また新バージョンにアップしたらいつも使ってきたアプリが急に対応できなくなったりして、またiPhone、あるいは iPadが全然使えなくなる不具合もある。こうなったらiOS ダウングレードしかないであろう。もっと安定で、せめて自分のiOSデバイスで利用できる古いOSにバージョンダウンすればこういう問題が解決するわけが ないが問題そのものがなくなる。記事の全文はコチラ>>

最新バージョンのiOS9.3にある新iOSバージョン不具合:

アップグレードしたら認証できない。

ウェブ、アプリにあるURLをクリックしても反応ない。あるいはクリックしたらアプリが動作中止。

エネ消費が早くなる。(iPhone消費電力を下げる方法>>

iPhone5sまでの早期デバイスがうまく動作できない。

天気アプリによる小さな青い丸がスクリーンに出てくる。

メモリにパスワードが設定すれば小さな黄色な丸がスクリーンに出てくる。

このような問題にはiOSデバイスを再起動することでなおるものがあり、iOSを前のバージョンに戻るしかない問題もある。特にiPhone4でうまく動 作できないと、システムをiOS8までiOS復元することだけで解決できる。が、iOS ダウングレードとは簡単なことではない。同時にリスクがある。新iOSバージョン不具合がどうしても解決できないと古いOSにバージョンダウンすることがすすめたい。iOS復元にリスクがある故で、不具合が解決できる場合に、あるいは我慢できる場合にiOSを前のバージョンに戻らないほうがすすめる。

iOS復元の準備:古いOSにバージョンダウンするに必要なもの

iTunesを利用してiOS ダウングレードするので、最新バージョンのiTunesがインストールしたパソコンが必要。MacでもWindowsでもいいが、Windows PCならせめてWindows XP以降のシステムが必要。

iOSデバイスをパソコンに連続することが必要なので、ライトニングケーブルが利用する。アップル制ライトニングケーフルを強くすすめるが、MFi認証されたライトニングケーブルも利用できる。

電源が切れるとiOS復元が中止されるので、パソコンとiOSデバイスの残りエネを確認してください。

iOSを前のバージョン戻る途中でインターネットからダウンロードすることがあるので、インターネットの接続を確認してください。

iOS ダウングレードしたバージョンに対応するバックアップファイル。新バージョンにてバックアップした個人データなどは古いバージョンに対応できないので、新 バージョンにアップする前にバックアップしたファイルが必要である。バックアップせずに新バージョンにアップする場合に、アプリのデータをアプリでイン ターネットにバックアップするほうがすすめる。古いOSにバージョンダウンした後にアプリをあらためてインストールしたらデータが取り戻せる。

iOSを前のバージョンに戻す方法を詳しくご紹介しよう!

ステップ1:iOS復元できるiOSバージョンを確認してダウンロードする。

すべてのバージョンまでiOS ダウングレードできるわけがない。署名発行中のデバイスとその対応なシステムだけが利用できる。では、署名発行中のデバイスとシステムに対応するファイル名を検索して、ダウンロードしてください。

署名発行中のデバイスとそのシステムのファイル名

ステップ2:「iPhoneを探す」機能をオフにする。

「設定」アプリを開けて、「iCloud」に「iPhoneを探す」をオフにしておく。

ステップ3:パソコンと連続する。

パソコンでiTunesを起動する。そうしたらライティングケーブルでパソコンとiOS ダウングレードしたいデバイスと連続する。

ステップ4:iOSを前のバージョンに戻りたいデバイスをリカバリモードにする。

ま ず電源ボタンを長押しでデバイスの電源を切る。そうしたら3秒電源ボタンを押して、押しているままにホームボタンを10秒間押す。そうしたらホームボタン を押しているままに電源ボタンから離す。そうしたらiTunesのポップアップメッセージで「iTunesはiTunesはリカバリモードのデバイスを見 つけました。」と表示される。

ステップ5:ダウンロードした復元ファイルによるiOS復元する。

ご覧のように「iPhoneを復元...」と書かれたボタン がある。WindowsユーザーはShiftキーを押しながらこのボタンをクリックする。MacユーザーはAlt/Optionキーを押しながらこのボタ ンをクリックする。そして、先ダウンロードしたファイルを開く。それから「復元」ボタンをクリックすればiOS ダウングレードが始まる。これからしばらく待てばデバイスが再起動する。ここまでは古いOSにバージョンダウンするのが完了した。それからはデータの復元 やアプリを再インストールなど。

iOS復元に関するTIPS:

iOSを前のバージョンに戻る時に署名発行中のシス テムだけ利用できる。いつか署名停止になる可能性があるので、今のうちにiOS ダウングレードするほうがすすめられるが、実はiOS復元できるバージョンは少なくとも一つがある。いつか古いOSにバージョンダウンできない心配がいら ない。

ステップ5で「復元」をクリックしたらiOS ダウングレードが始まる。この時にiOSの電源が切れたり、パソコンが急に再起動したり、パソコンとiOSデバイスの接続が問題があったりすると失敗し て、iOSデバイスが使えなくなる可能性がある。この故でiOSを前のバージョンに戻る前にパソコンとiOSデバイスの電源を確認し、できるだけ信頼でき るライトニングケーブルを利用するほうがすすめる。

iOS ダウングレードにリスクがあり、個人データが失ったりiOSデバイスが使えなくなったりすることもある。この故で新iOSバージョン不具合が解決できると古いOSにバージョンダウンしないほうがいいと思う。

あなたへのおすすめ▼

【iOS10】アップルの最新OS、iOS10の新機能まとめ!どう変わる?

9.7型iPad Proと12.9型iPad ProとiPad Air2だったら、どっちを買うのがお得?

iOS9不具合でiOS8に戻したい?iOS9 ダウングレード方法

iOS9デメリットとiOS9更新問題対応策を全面に

iOS9 脱獄できる!iOS9完全脱獄方法公開!Cydia可利用

もっと読む>>


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-03-31 15:17 | まとめ | Comments(0)

iPad Pro 2016年大変化!新iPad Proは9.7インチ小型版iPad Proだと?!

最新情報によるとその新型iPadは実にiPad Airシリーズではなく、iPad Pro 2016新機種である。この新iPad ProにはiPad Proより小さくて、重さもバッテリー持ちも大変向上されたと言われる。記事全文はコチラ>>

毎年三月に開催予定なApple新製品発表イベントは今年、情報が混んでいるとともに、いろいろな原因で3月21日になるそうな噂がある。去年と比 べると一週間ほど遅れるようになる。その際、アップルは2016年の新型iPadを発表する噂が盛んでいる。いわゆる「iPad Air3」と名乗る9.7インチのiPadである。が、最新情報によるとその新型iPadは実にiPad Airシリーズではなく、iPad Pro 2016新機種である。この新iPad ProにはiPad Proより小さくて、重さもバッテリー持ちも大変向上されたと言われる。でもこの9.7インチの軽い小型版iPad ProはなぜiPad Air3にならなかったか?

実はこの小さなiPad Pro 2016版は一目で見ればiPad Airシリーズの特徴が満々あるが、それ以上のiPad Proの機能も搭載している。例えばこの新iPad ProはiPad ProのようにApple Pencilが対応できる。また、この小型版iPad Proのためにアップル社は小型Smart keyboardが開発した。キーボードと接続したらパソコンのようなものになれるとは、iPad ProはiPad Proになる最大な特徴である。たぶんこの故で2016年の新型iPadはiPad Air3ではなくiPad Pro 2016新機種になるであろう。また、この新iPad Proにはスピーカーが四つあるというスペックの面でもiPad Proシリーズに近い。では詳しいスペックはこれからご紹介しよう!

小型版iPad Proの発売日、価格、スペックと周辺機器を速知!

2016年の新iPad Proは3月21日のApple新製品発表イベントで発表する予定で、発売日はそれから三日 後。が、Apple新製品発表イベントは22日で発表する噂もある。また、この価格ならiPad Proらしくなくて、iPad Air2の499ドルに近いそうで、これも噂の「iPad Air3」の価格である。ディスプレイが9.7インチになっても799?1099ドルで売るとは到底無理なことだとアップル社もわかる。では499ドルが あったらiPad Air2の代わりにiPad Pro 2016版を買うと、どんな新型iPadが手に入れるか。まずそのスペックを見よう。

iPad Pro 2016新機種のスペックについて

あまりにも大きいiPad Proの改進版として、今回の小型版iPad Proに9.7インチスクリーンが搭載され、機体サイズはiPad Air2のようになって、ひと目で見ればむしろ「iPad Air3」と呼べれば適当である。また、新iPad Proの厚さも6.15mmになり、前代よりずいぶん薄くになる。ほかのスペックは大体iPad Proと似っているので、やはり「iPad Air3」でなくiPad Pro 2016版である。4GMのRAMとか、クアッドスピーカーが四つもあるとか、iPad Proと同じ。が、新型iPadが9.7インチになるのは、機体が大きく縮小するということで、iPad Proのような大きなバッテリーを置くことができなくなり、バッテリー容量も小さくなると予想されている。もちろんiPad Proより小型版iPad Proのスクリーンが省エネであるが、実に利用する時にバッテリー持ち時間はどうかと今わからないままの状態である。

iPad Pro 2016新機種対応できる周辺機器について

前と同じ、iPad Pro 2016版がApple PencilSmart keyboardに対応できる。Apple PencilはiPad Proと同じであるが、Smart keyboardの方ならこの新iPad Proの機体サイズに合う小型キーボードを用意する。また、最新バージョンのiOSにはApple Pencilができることが大きく減少され、今度のバージョンアップには復元しようとするので、これによる心配はいらないそうである。

iPad Pro 2015機種or iPad Pro 2016機種?新iPad Proがほしいとどっちにするか

新型iPadが公開されたらiPad Proと同じようなiPadが発売される。スペックがほぼ同じ、周辺機器はほぼ同じ、単あるディスプレイのサイズが違いから価格が違いiPad Pro 2015版とiPad Pro 2016版、どっちがいいか。もちろんiPad Proが好きであるが大き過ぎるので買わなかった人は三月になると小型版iPad Proを買う。が、iPad ProかiPad Air2かiPad Air3かと迷っている人にとって、今回の新iPad Proは去年発表されたiPad Proとよく似っているということでやはり決着にはならない。

iPad Proと今回のiPad Pro 2016小型バージョンと比べると、違いはディスプレイサイズ価格両 方にある。新型iPad Proは小さくて軽いので、持ちやすい。また価格もより安い。では普通に娯楽用で、時にはデザインなどの仕事で利用するお方はこの小型版iPad Proを検討してください。が、よくデザインする人にとってはやはりスクリーンがもっと大きい方がいい。仕事用ならちょっと高くても構わない。

PS:このiPad Pro 2016バージョンが発売されると、iPad mini2iPad Air1は販売停止になるという噂も盛んでいる。この二つの機種がほしいお方は今すぐ購入しないと中古品しか買えない可能性がある。迷っていると、下記の 記事を読んでからお決めください。

あなたへのおすすめ▼

機種変更後、レンタルDVDをスマホに取り込む方法

4Kとは何か?4Kについての知識を詳しく紹介する!

もっと読む>>


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-03-18 12:58 | まとめ | Comments(0)

リンク元:http://freesoft-plaza.com/blog-entry-311.html

キャンペーン概要

当ブログ「ギャッターのフリーソフト広場」と「DearMob」と「Digiarty」とでコラボし無料配布キャンペーンを行うことになりました。Digiartyから通常価格4200円で発売されているDVDコピーソフトの決定版であるWinX DVD Copy ProとMac用動画ダウンロード変換ソフトMacX Video Converter Proが今回無料配布される対象製品です。当ブログだけの限定キャンペーンで3月14日から3月21日の23時59分まで開催されます。コピーソフトとしては、かなり優秀で価値がありますので持っていない方はとりあえず入手しておきましょう。

注意:

今回無料配布されるDVDコピーソフトは、海外の製品のため「日本語のインタフェースに対応」市販のDVDやレンタルしたDVDのコピーができる可能性があります。日本の法律では、著作権のあるDVDのコピーやプロテクトの解除等は法律に違反し罰せられますので絶対に行わないようにしてください。私的目的にご利用ください。

キャンペーン開催場所:

Windows版 : http://www.5kplayer.com/software/freesoft-plaza.htm
Mac版 : http://www.5kplayer.com/software/freesoft-plaza-mac.htm

製品のページ :

コチラ(Windows)

コチラ(Mac)

料入手する方法
1、環境に合う方のキャンペーンサイトへアクセスします。下記画像のような箇所「配布版を入手」をクリックしソフトファイルをダウンロードします。

2、winx-dvd-copy-pro-giveaway-jpを解凍し中にあるwinx-dvd-copy-proを起動しインストールしていきます。言語を指定して「OK」をクリックします。

3、「次へ」をクリックします。

4、「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

5、インストール場所を指定して「次へ」をクリックします。

6、「次へ」をクリックします。

7、アイコンの追加について選択し「次へ」をクリックします。

8、「インストール」をクリックします。

9、「完了」をクリックしたらインストールは完了です。

10、続いてライセンス認証をしていきます。ダウンロードしたフォルダ内にある「ライセンスコード」のテキストを開き下記画像のような箇所のコードをコピーします。

11、ソフトを起動し下記画像のような箇所の「ライセンスコード」欄に先ほどのコードを入力し「起動」をクリックします。

12、「登録成功!」と表示されれば認証の完了です。


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-03-17 19:07 | Sale | Comments(0)

リンク先:http://ringobito.com/neta/macx-vcp/


【早い者勝ち】MacX Video Converter Proライセンスキー無料配布中

Mac用の動画アプリケーション『MacX Video Converter Pro』が限定で無料配布されています。先着5000名なので気になる方はお早めに!今回の無料セールアプリ『MacX Video Converter Pro』は

世界初Intel Quick Sync Video(QSV)技術を持ち、変換速度が想像以上

320+コーデックが内蔵、HD動画(4K/8K UHD)を変換可能

iOS端末・Android、iMovie用動画を変換可能

カット、トリム、字幕追加などの動画編集機能

BGM付き写真スライドショーを作成

通常は5900円のアプリが無料なんでこの機会にダウンロードしておいても損はないですね。

また合わせて16000円相当の動画変換セットが78%OFFの3550円になっていたりとかなりお得なキャンペーンになっています。

春のわくわくプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間は3月15日〜4月4日まで

予告第2弾は平成28年4月6日(水)~4月22日(金)開催予定


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-03-17 19:06 | お得な情報 | Comments(0)

引用元:http://qq2q.biz/sHAY


Digiarty WinX DVD Copy Pro を無料配布中 – 2016 春のうららかプレゼントキャンペーンを開催中!

DVD のコピーやバックアップをもと画像の品質を落とさずに行うことができる、Digiarty の WinX DVD Copy Pro の無料配布が実施されています。

Digiarty WinX DVD Copy Pro を無料配布中 – 2016 春のうららかプレゼントキャンペーンを開催中!

必要なのは、氏名の明記とメールアドレスだけ。

これだけで指定のメールアドレスに、ライセンスコードが送られこれを使ってライセンス認証を行うことがができますよ。

「2016 春のうららかプレゼントキャンペーン」という企画なのですが、期間限定で3月11~31日までの間だけの受付ですので、お早めにどうぞ。

もちろん製品は購入することができます。

現時点での価格は、WinX DVD Copy Pro 正式版: 定価5,600円 -> 2,680円

他にもビデオフォーマットを変換するソフトウエアや、リッピングを行うためのソフトウエアなど、沢山の製品が用意されています。いくつかのソフトウエアをパッケージとしたお得なおまとめ購入製品も用意されています。

すぐに使うことがなくても、WinX DVD Copy Pro などのソフトウエアは、1本持っていると、助かるソフトウエアだと思うので、こちらのリンクから詳細を確認し、入手してみてください。


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-03-17 19:04 | Comments(0)

2016年ソフト業界使いやすい人気ライティングソフトランキング発表

Mac&Windowsの上で動作する最高評価の多い人気DVD書き込みソフトランキング!使いやすさ、ユーザーからの評価、人気度などを参考し、2016年、世界で最も人気のあるライティングソフトをまとめてご紹介する。Mac&Windows DVDライター選びの参考にしてください。【記事全文はコチラ>>

2016年オススメDVDライティングソフトは?

DVD書き込みと言えば、最初に思い出すのがWindows用ならImgBurn、DVD Decrypter、Mac用ならDVD Shrink、iDVDだろう。最新のWindows10、Mac OS Yosemite/EL Capitanの上で、上記のソフトウェアを使って書き込みできない時がよくある。ソフトウェア業界の競争が激しく、使いやすく進化しつつあるDVD書き込みソフトもたくさん出てきた。普及が進んでいるDVDライターであるが、嬉しい悩みではあるが、DVD作成ソフトを買おうと思っても、どれを買えばいいのかよく分からないくらいたくさんの種類が販売されている。というわけで、本文では、Mac DVD書き込み、Windows DVD書き込みたい人に向け、最高評価の多いオススメのDVD書き込みソフトを紹介したい。

MacWindows】使いやすい人気ライティングソフトランキング発表

Mac DVD書き込みたい人へ!DVDダビング方法5つ

1.BurnMac版)

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★★★

全体評価

★★★★

DVD作成機能に特化しているMac用DVDライター。性能は素晴らしく、画質も一番。PC初心者に人気のソフト。

定番のMac DVDダビングソフト。フリーで使える。高速且つ無料で、Macの上でDVDを作成すればこのソフトウェアは一押し。定番のMac DVDダビングソフトだけあって、高機能を持ち、シンプルなデザインになっている。動画や音楽ファイルから新たなDVD書き込みが簡単に行える。エンコードはファイルサイズによって長時間がかかるという点は唯一の欠点。使い方などについては直感的でパソコン超初心者でも理解しやすい。だから、大勢のMacユーザーに愛用されている。

BurnMac版)の詳細情報

ライセンス

無料

開発者

Burn

言語

日本語対応

OS

OS X 10.11 EL Capitan以降

最新バージョン

2.5.1(2011.12.08)

サイズ

19.0MB

2.Finder

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★★

全体評価

★★★★

Mac OS Xに標準で付属するソフト。インストール不要で性能が良い。UIもシンプルで非常に使いやすい

Macに標準搭載されているソフトウェアである。デスクトップ上のファイル(例えば:.isoファイル)やフォルダのアイコン表示から、ドラッグ&ドロップ操作、アプリケーションをアイコンのダブルクリックで起動させる。それらのファイルをCD又はDVDに書き込め、ディスクをバックアップとして使用したり、友人に送ったり、別のコンピュータにコピーしたりできる。一つ注意すべきなのは、リモードの光学式ドライブは無理。コンピュータに光学式ドライブを直接接続するか、コンピュータに光学式ドライブが内蔵されている必要がある。Finderで.isoファイルをDVDにダビングする方法>>

Finderの詳細情報

ライセンス

無料

開発者

Apple

言語

日本語対応

OS

OS X 10.11 EL Capitan以降

3.ディスクユーティリティ

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★★

全体評価

★★★★

インストール不要型のMac DVD書き込みツールは性能が悪いものが多いがこのソフトは一定の性能を発揮している所が素敵。

FinderでDVD作成できない時又はFinderでダビングされたDVDを再生できない時、他のMac標準搭載されているソフトDisk Utilityをお試し下さい。最大の特徴は、シンプルなUIで非常に使いやすい点。使っている人の言葉から言えば、説明書不要で使いこなせるMac DVD書き込みソフトである。動作も軽くて、OS X10.10 Yosemite以降で超高速且つ素晴らしい品質でDVDダビングできる。

ご注意:OSX El Capitanからディスクユーティリティに【ディスク作成】のボタンが無くなっていたが、新OSXでもDVDのコピーが行える。OSX El Capitanエラーへの対処方法>>

ディスクユーティリティの詳細情報

ライセンス

無料

開発者

Apple

言語

日本語対応

OS

OS X 10.11 EL Capitan以降

最新バージョン

13(606)

4. DVD CreatorMac版)

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★

全体評価

★★★★

有料系DVD書き込みソフトの中では最も有名なソフト。

ライティングソフトを利用する目的は人それぞれ。無料より有料のMac DVD書き込みツールを選択する人も多いだろう。普通は、有料のものは無料より性能が素晴らしくて動作も軽いと思う。DVD Creator(Mac版)を通して、AVIなどの動画ファイルやMP3などの音楽ファイル、JPGやBMPなどの写真ファイルをDVDに作成することができる。

だが、最近、ヤフー知恵袋では、アラートが出てきて作業が出来なくなるや、使用版でテストしてみたがエッジがガタガタでburnよりも画質が劣りエンコードに時間がかかるなどの質問がある。改善を重ねているため今あるエラーも今後なくなっていくと思われる。

ライセンス

  • 有料(3,980円)

開発者

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア

言語

日本語対応

OS

OS X 10.11 EL Capitan以降

最新バージョン

6.0.77(2013.03.25)

サイズ

71.3MB

5.Super DVD 作成

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★

全体評価

★★★★

有料のソフトであるが、機能を考えれば十分手頃な価格となっている。

去年から販売されたMac DVD書き込みソフトである。有料ソフトなので全体評価は落ちる。その他、日本語にも対応していないので、英語アレルギーの方はソフトを購入して書き込みできないなどのエラーが発生すると、非常に困っているだろう。だが、大きな特徴と言えば、様々なカスタマイズができるビデオ・オーディオコントロール機能が付いて、高品質の映像と音声を楽しめる点。ユーザーがこのソフトを利用して、高速度で。3GP、AVI、MP4、TS、M2TS、MTS、ASF、SWF、FLV、MKV、MPEG、MOVをDVDディスクに作成できる。それで、ご家族やお友達と一緒に楽しめる。

ライセンス

  • 有料(\3,100)

開発者

MasterSoft Power Image Team

言語

英語

OS

OS X 10.5 Leopard以降

最新バージョン

6.0.77(2016.02.08)

サイズ

61.2MB

Windows DVD書き込みたい人へ!DVDダビング方法5つ

1.ImgBurn

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★★★

全体評価

★★★★★

非常に強力、多機能で使いやすいライティングソフト。

Windowsの上で、DVDダビングしたい人は、このソフトウェアは一押し。DVDやCDやBlu-rayへの書き込みとISOファイル作成の定番フリーソフトウェアである。日本語パッチに対応していて、動作が軽く、サクサクWindows DVD書き込みが行える。ソフトのインターフェースが目的別でわかりやすく、PC初心者の方でもすぐに使いこなせるが、奥まで踏み込むには専門的な知識が必要。惜しい所としては、インストール際に余計なソフトまでインストールする可能性がある点である。ImgBurnの使い方の詳細はコチラ>>

ライセンス

  • 無料

開発者

LIGHTNING UK!

言語

英語、日本語パッチ(ImgBurn日本語化>>

OS

  • Windows 7以降

最新バージョン

2.5.8.0(2014.08.25)

サイズ

3.3 MB

2.Windows DVDメーカー

おすすめ度

★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★★

全体評価

★★★★

ImgBurnと同じく世界で非常によく使われているDVD書き込みソフトの一つである。

画像や映像をDVDに書き込めるWindows用フリーソフトウェアである。ムービー作成、ビデオ編集、ビデオ共有を全てこなす多機能なDVDダビングソフトである。Windows DVDメーカーの一つ大きな特徴としては、作成したDVDを市販のDVDプレーヤーで再生できる点。ファイルをドラッグ&ドロップで入力するだけで、メニュー付きのDVDを作成することができる。また、一つ残念なのは、Windows7やWindows Vista以外では入手する方法はない、保存できるファイル形式がWMVだけである点。

ライセンス

  • 無料

開発者

Microsoft

言語

日本語

OS

  • Windows 7以降

最新バージョン

16.4.3522.110(2014.12.03)

サイズ

131.3 MB

3. DVD Shrink

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★★

全体評価

★★★★

DVDディスクをコピーして片面1層DVD-Rにライティングできる便利なフリーソフト。

無料のDVD書き込みソフトの中では最も高機能。Windows版とMac版があり、日本でDVDリッピング、DVDコピー、DVD作成と言えば、このDVD Shrinkを連想する人は多いのではないだろうか。日本人向けに作られた使いやすいインターフェース、多機能で、今でも非常に多くの日本人に愛用されている。元の画質を落ちずに、2層式のDVDを1層式のDVDサイズに圧縮したり、メニューや字幕など特典画像などをそのままコピーしたり、データの圧縮率や画質を変更したりすることができる。だが、作成したISOイメージファイルをDVDにダビングする機能は搭載していない。DVD Shrinkの使い方>>

ライセンス

  • 無料

開発者

dvdshrink

言語

英語、日本語パッチ(DVD Shrink日本語化>>

OS

  • Windows 7以降

最新バージョン

3.2.0.16(2015.08)

サイズ

1.0 MB

4. DVD Flick

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★

全体評価

★★★★

UIはシンプルで使いやすい作り、初心者でも説明要らずに直感的に使いこなせる。

このDVD書き込みソフトは多くの映像形式にサポートしており、それらをDVDデータへの書き込みも簡単にできる。ということは、ほとんど他のソフトを利用せずにDVD作成が行える。動画のタイトルやチャプター、字幕、音声の設定も簡単にできるし、メニュー作成も行える。だが、Windows DVD書き込みにはちょっと時間がかかるデメリットがあり、ほぼ映像の再生時間と同じようで、だからDVD Flickを使ってDVD作成しようとしたい人は、ご注意ください。DVD Flickの使い方>>

ライセンス

  • 無料

開発者

Dennis Meuwissen

言語

英語、日本語パッチ(DVD Flick日本語化>>

OS

  • Windows 7以降

最新バージョン

1.3.0.7(2011.12.28)

サイズ

12.4MB

5.BurnAware Free

おすすめ度

★★★★★

機能・性能

★★★★

操作性(使いやすさ)

★★★★

全体評価

★★★

Blu-ray/CD/DVD作成、オーディオCD作成などに対応しているDVD書き込みソフト。

Windows10に対応しているWindows DVD書き込みツールと言えば、とても少ないだろう。定番のImgBurnとWindowsムービーメーカーであっても、そこまでに対応していない。更に、直感的なUIで動作も軽く、誰でも簡単に使える。Blu-ray/CD/DVDダビング、オーディオCD作成ができる以外、イメージファイルのコピーや作成も可能である。多くの名ディア(例えば、DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-RAM、CD-R/RW、BD-R/REなど)に対応しているだが、ディスクの直接コピーやリッピングはできないデメリットが存在している。だから、DVDディスクコピーをしたい方は、MacX DVD Ripper Proなどを使うといいだろう。

ライセンス

  • 無料

開発者

Burnaware

言語

英語、日本語対応

OS

  • Windows 10以降

最新バージョン

BurnAware Free 7.5(2012.05.07)

サイズ

7.3 MB

DVD書き込みソフトには今回紹介した以外にも多機能、使いやすい、強力なパソコン用ライティングソフトがいっぱい存在する。WindowsやMac DVD書き込みを行いたい時、是非今回紹介した2016年最高評価の多い人気DVD書き込みソフトを一度お試し下さい。きっとおなた好みのDVDライターが見つかると思う。

もっと詳しくは、本文を読む>>


【超朗報>>MacXDVD2016年・春のお出かけキャンペーン開催中>>

今だけ!MacX DVD Ripper Pro特別優待セールが絶賛開催中!知らないと損!

高い評価を得るMacX DVD Ripper Pro、MacX Video Converter Proなどを含め、人気DVDリッピングかつ動画ダウンロード・変換ソフト厳選まとめ、特別価格でご提供しております!MacX DVD Ripper Pro一本で3550円を節約!MacX DVD Ripper Proの魅力を体験したい皆さんは、ぜひ見逃さないでください。

  

今だけ!MacX Video Converter Pro特別優待セールが絶賛開催中!知らないと損

高 い評価を得るMacX DVD Ripper Pro、MacX Video Converter Proなどを含め、人気DVDリッピングかつ動画ダウンロード・変換ソフト厳選まとめ、特別価格でご提供しております!MacX Video Converter Pro一本で2950円を節約!MacX Video Converter Proの魅力を体験したい皆さんは、ぜひ見逃さないでください。

     


[PR]
by snowyyang2013 | 2016-03-11 18:33 | Mac用DVD変換ソフト | Comments(0)