ブログトップ

softworld

【朗報】DRM保護付きの電子書籍を他の端末 iPhone iPad Androidへ転送する方法が大公開!

「電子書籍DRM」の画像検索結果

電子書籍DRM:Kindleストアや楽天Kobo電子書籍ストアで販売している電子書籍が、必ずと言っても良いほど暗号化技術DRMで保護されている。ダウンロードされたコンテンツは閲覧時にビューア側で復号化されて表示される仕組みである。購入した電子書籍ストアのサービスに紐付く端末やアプリでしか読めない。つまり、Reader Storeで購入した電子書籍は電子書籍端末ReaderやReaderアプリで読むことができ、Kindleストアで購入した電子書籍は電子書籍端末のKindle PaperwhiteやKindleアプリで読むことができる。Kindleにある電子書籍をiPhone iPad iPodへ転送して閲覧するのは、電子書籍DRM解除をしなければならない。電子書籍DRM解除をするのは違法か、電子書籍DRM解除をする方法は何か、DRMフリーの電子書籍がどこからダウンロードできるかと、今回の記事では詳しく解説する!【記事全文を読む>>


電子書籍DRMの種類は販売ストアごとに異なる。以下の通り:

● Amazon Kindle書店:Kindle DRMで保護される;AZW、TPZ、PRC、MOBIの型式。

● 楽天Kobo書店:Adobe DRMで保護され;EPUBとPDFの形式

● Sony書店:Adobe DRMで保護され;EPUBとPDFの形式

電子書籍DRM解除をするのは違法か?違反だったらどんな罰を受けるか?

著作権保護のためのプロテクトを解除・回避する行為そのものが、著作権法で禁じられている。だから、電子書籍DRM解除をして、または回避してPDFを作成しているのであれば違法行為である。だが、「アクセス制御」なDRMを回避する事は違法ではないが、「コピー制御」なDRMを回避する事は違法になるという話もある。そして、違法となると、どのよう罰を当てるかとはっきりしない。とりあえず刑事罰が及ばない。
DRMフリーの電子書籍がどこからダウンロードできるか

まさかすべての電子書籍ストアが配信している書籍ファイルがDRMがかかっているか。実は、DRMなしで電子書籍を提供しているサービスは、今でも存在する。たとえば、JTBパブリッシングの「たびのたね」、ディスカヴァー・トゥエンティワン、技術評論社、達人出版会、明治図書、オライリー・ジャパン、シュプリンガー・ジャパンなどである。

これらのストアで電子書籍を購入すると、EPUBファイルが、DRMなしでダウンロードできる。DRMフリーであれば、電子書籍ストアがサービスをやめたとしても読み続けることができる。得に、これらの電子書籍をiPhone iPad iPodとパソコンの間で自由に転送することができる。
DRMなしの電子書籍をiPhone iPad iPodとパソコンの間で転送する方法

①. MacX MediaTranを立ち上げると、お手持ちのiPodをUSBケーブルでMacに接続する。

②. iPodが無事に認識されると、このコンピュータを信頼するかどうかを確認する警告が表示される。そして、iPodロックを解除して「信頼」をタップして次の手順へ進む。

③. 画面の指示に従って、iTunesにおいて必要な設定を済ませる。MacX MediaTrans使用中、iTunesを起動することによっては、iPodにあるデータが消えれしまう恐れはあるとご注意ください。

Step1:以上の操作が終わると、MacX MediaTransのメイン・インターフェースに入る。そして、「電子書籍」アイコンをクリックする。


Step2:iOSデバイス内の電子書籍がすべて表示される画面が出てきた後、ご個人な使用用途に合って、それらのファイルをそのままにしておいたり、要らないファイルを削除したりすることができる。


iPhone iPad iPodからパソコンへ電子書籍を転送

パソコンに入れたい電子書籍ファイルが選択した状態で、「エクスポート」をクリックして、それらのファイルをパソコンに転送することができる。一方、画面の右下側の「同期」ボタンを押すだけで、ソフトの画面に表示される電子書籍が更新されたままでiOSデバイスに保存するのである。

パソコンからiPhone iPad iPodへ電子書籍を転送

【電子書籍追加】アイコンをタップして、パソコンにある電子書籍データの保存フォルダを開く。iPhone iPad iPodへ転送したいものを選択して、「同期」アイコンをクリックすれば、先選択した電子書籍ファイルをiOSデバイス(iPhone iPad iPod)に転送開始。

Tips:「最新の情報に更新」を押すとiPhoneから再び読み込みするので、パソコンにある電子書籍データがちゃんとiPhone iPad iPodへ転送するかと確認することができる。

電子書籍DRM解除&電子書籍をPDFに変換したい方に向け知るべきこと

電子書籍専用リーダーや機器だけではなく、iPhoneやiPad等の端末でも電子書籍を読みたい場合、電子書籍DRM解除をしてPDFに変換するのがよく見られる。だが、法の問題を考えてみると、やはり他の代わりになる方法を利用したほうがいいではないか。確かに、電子書籍DRM解除をしなくても、iPhoneやiPad、Nexus 7、Blackberryなどの多くの端末で同じKindle本を読むことができるよ。

方法1:同一のアカウントで別端末への配信

Kindleストアを利用するには、Amazonアカウントが必要である。そして、Amazon.co.jpのストアで購入したコンテンツについては、購入時に利用したアカウントでのみ利用できる。そのため、同一のアカウントに登録されているKindle端末、Kindleアプリ間であれば、同じ本を複数の端末で読むことができる。

方法2:アカウントの共有

家族一人ずつ端末を持たせて、買った本は家族中にだれでもどの端末からも見られるために、アカウントの共有という方法をおすすめ。だから、家族で共有アカウントを作って、一人が共有アカウントでKindle本を購入してから、各自の端末でこのアカウントを登録すると、買った本が誰でも見られる。

以上は電子書籍DRM解除&電子書籍をPDFに変換することのかわりに、iPhoneやiPad、Andriodで電子書籍を閲覧できる方法を簡単に紹介する。ぜひやってみてください。

 元記事はこちら>>


[PR]
by snowyyang2013 | 2017-02-17 15:48 | データバックアップ・転送方法まとめ | Comments(0)