人気ブログランキング |

ブログトップ

softworld

【想像以上のスピード感】新作メディアファイル転送(同期)ソフトMacX MediaTransの主な機能&使い方をご紹介

MacX MediaTransとは?

MacX MediaTransはMacパソコンの上でiPhone/iPad/iPod内にあるデータを管理できるソフトである。iPhoneを脱獄せずにiOSデバイス内にある写真、音楽、動画ファイルがいじれる万能データ管理ソフト。安全性が高くて、大勢の方々に愛用されている。また、英語アレルギーの方でもこのソフトは日本語化されているので心配ないかと思う。

対応OS:Mac OS X10.7以上(macOS Sierraにも対応)

iTunesバージョン11.2以上;iOS7~10のデバイス(iPhone/iPad/iPod Touch/iPod)を完全にサポート;

MacX MediaTrans使う前に準備すべきこと

iPhone/iPad/iPod Touch内に保存している大切な写真/動画/音楽をMacにバックアップする予定なのであれば、iTunesに使いづらくてちょっと時間がかかり、その代わりにMacX MediaTransでiPhone/iPad/iPod Touch写真/動画/音楽をバックアップすることをおすすめする。

とはいえ、いきなりMacX MediaTransを始めようとしても、どのようにiPhone/iPad/iPod Touch写真/動画/音楽をMacに取り込めばいいか分からない方が多いのではないだろうか。MacX MediaTransは公式サイトから簡単にダウンロードできるが、インストールから使いこなせるまでどのようにすればいいか。今回はMacX MediaTrans/動画/音楽転送する前に準備しておくべきものをご紹介する。

    

MacX MediaTransダウンロード&インストール方法

Mac専用のファイルマネージャーMacX MediaTransを利用するには先ず『こちら>>』にアクセスしてください。

MacX MediaTransのトップページにアクセスしたら『無料ダウンロード』のボタンをクリックしてください。MacX MediaTransはWindows、Macの両方のOSに対応しているので、OSによってバージョンを選択してください。こちらはMacBook Airで、Mac版をダウンロードする。

MacX MediaTransダウンロードが完了したら、macx-mediatrans.dmgをダブルクリックして、右のような画面が表示、macx mediatransをアプリケーション/Applicationにドラッグする。MacX MediaTransインストールは完了。

MacX MediaTransを立ち上げて、MacX MediaTrans購入という画面が表示され、MacX MediaTrans購入せずに無料で試用したい方は「後で通知する」とクリックする。無制限でMacX MediaTransを使いたい方は「購入する」ボタンをクリックする。

ご注意:MacX MediaTrans体験版は、データの転送回数に制限があり、宜しければ購入してライセンス認証を行ってください。MacX MediaTrans転送回数の制限については下記の通り:

写真:1日あたりの最大枚数は30枚まで

音楽:1日あたりの最大曲数は30曲まで

ビデオ:1日あたりの最大動画数は10本まで

(2)MacX MediaTransを使うには、iTunes のインストールが必要。最新版のiTunes がおすすめ。

(3)MacX MediaTrans使用中、iTunesを実行しないでください。

MacX MediaTransを使ってiOSデバイスにある写真/動画/音楽をバックアップ

MacX MediaTransを立ち上げて、「iPhone/iPadを差し込んでください…」という画面が表示される。 Lightning USB ケーブルでiPhone/iPad/iPodをMacコンピュータに接続してください。普通は、MacX MediaTransは自動的にデバイスを認識できる。

Tips:最新バージョンがあったら、「MacX MediaTransの最新バージョンは利用可能…」という画面が出て、最新バージョンにアップデートしたい方は、「ダウンロード」とクリックする。アップデートしない方は、「後で通知する」とクリックする。

Step2: 次は、「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示され、iPhone、iPad、iPod Touchから「ロック解除」をスワイプし、パスコードを入力してください。iPhone/iPad/iPodのホーム画面に「このコンピュータを信頼し ますか」という画面が表示されたら、「信頼」をタップしてください。数秒後、連続したiOSデバイスはパソコンに認識され、iOSデバイス内にあるデータ もMacX MediaTransに読み込まれる。

次の画面に進めないなどの症状が出た場合は、対処方法は下記の通り:

①、パソコンからUSBケーブルを抜き、再度ケーブルを挿し直してください。

Tips最新バージョンがあったら、「MacX MediaTransの最新バージョンは利用可能…」という画面が出て、最新バージョンにアップデートしたい方は、「ダウンロード」とクリックする。アップデートしない方は、「後で通知する」とクリックする。

Step3:続いて、下記のようなiTunes設定画面が表示されたら、「了解」とクリックする。もしこの画面をもう二度と表示させたくないならば「二度と表示しません」にチェックを入れておき、「了解」をクリックすればOK。

Step4:上記に従って、MacX MediaTransメイン画面が表示される。そこで現在使用しているiOSバージョン番号とiTunesバージョン番号が右上側に表示されてくれる。

Step5:MacX MediaTrans 写真使い方を紹介する前、MacX MediaTrans初期設定方法を分かっておくべき。メイン画面に「設定」タブをクリックし、MacX MediaTrans設定画面に入る。そこで「パス」と「オプション」二つタブがあり、お好みによって変更することができる。「パス」は転送されたデータの保存場所とのこと。「開く」をクリックし自由に変更できる。「オプション」タブをクリック、初期設定では全てにチェックを入れておく。場合によってチェックを外してもいいが、普通はデフォルト(初期設定)のままで良い。MacX MediaTrans設定の変更が完了したら、「OK」ボタンをクリックする。

準備ができたら、これからMacX MediaTrans を使って、iPhone/iPad/iPod Touch写真をMacに取り込む。

MacX MediaTransの読み込みスピードと転送スピードが魅力的。

写真:10000枚の写真を3分だけで転送できる

音楽:7000曲を16分間だけでバックアップできる

動画:1000本を1.5分だけで転送/同期できる(転送スピード:30M / s)

想像以上にスピード感のあるソフトウェアである。以下では、MacX MediaTrans写真/動画/音楽バックアップ方法をご紹介する。その素晴らしさを体験しよう。

MacX MediaTrans使い方:写真転送編>>

MacX MediaTrans使い方:動画転送・同期編>>

MacX MediaTrans使い方:音楽転送・管理編>>

MacX MediaTrans最新記事一覧>>


by snowyyang2013 | 2016-07-12 13:31 | データバックアップ・転送方法まとめ | Comments(0)